人はバランスを崩すことを恐れます。生活のバランス、仕事のバランス、人言関係のバランス・・・・。

様々なもののバランスを保ったまま、人生を前に進めたいと考えてしまう生き物です。

本来、物事はリズムのバランスを崩しながら変わっていくのです。

生活も仕事も人間関係も、常に変わっていくのです。

今の心地よい人生のバランスにしがみついていると、貴方の人生は停滞するばかりです。

バランスが崩れると、一時的に恐れや痛みをもたらしますが、いったんスペースを空けない限り、新しいものは入ってこないです。

今の人生を変えていきたいと願うならば、自分自身に質問してみましょう。

貴方にとって本当に大切なものはなんですか。

そして、貴方がしがみついているものはなんですか。

執着も期待も、本当に大切なものでないのであれば、簡単に手放せます。

しがみついているものがなくなれば、新しいリズムに乗れるようになります。

手放したものが本当に大切な人やものならば、人生の先のステージで必ず貴方の元に戻ってきます。

手放せばいいのに、手放さずにとってあるものはないですか?

過去に購入したもの、過去の人間関係かもしれません。

それを思い切って捨ててみましょう。

貴方のリズムをせき止めているものがなくなれば、新しいリズムに乗ることができます。